日本発動機士会 発動機士タナボタクボタの旅 奇人変人エンジン!!

発動の機は周遊の益なり!! なんとなく集まって気楽に回すから楽しい!!

焼玉エンジン研究会&運転会2019年3月23日


国産大型石油発動機で始動式!!小林式国石油発動機!!箱マグ電気点火式12馬力 広島県府中市・備後一宮吉備津神社・平成31年3月23日 - YouTube

岡山を始発で出発し

7:00に広島県府中市新市駅

徒歩で吉備津神社まで向かった( ̄▽ ̄;)

だれも歩いていない道を

とことこ歩いた。

福塩線Suicaは使えなかった。

ワンマン電車で

後ろから乗車、前から下車

手押しのボタンでドア開閉

すべてが手慣れていなくて、

本気であたふたしてしまった。

え?これがJR??(;¬_¬)

115系から下車するとき

運転士さんが対応

「スミマセン、岡山からSuicaで乗ってしまいました。」と話すと

「今は支払わないでください。帰りに岡山駅でカードをリセットしてもらってください」と

言ってくれて、一安心(;¬_¬)

 

徒歩で20分くらいあるいたかなぁ

 

ナマコ塀の民家など見ながら歩いた。

関東には存在しない民家がやけに眼に入った。

城巡りも好きだけど、古民家も好き

吉備津神社に到着すると

ずらりと並んだ焼玉エンジンに

出迎えられた。

大袈裟に言うつもりはないが、

本気で、マジで、圧巻‼️‼️(;¬_¬)

 

こりゃ~~異次元に来てしまったかという

第一印象。

 

始動開始は

コバス、12馬力

いったい、西日本には

コバスエンジン、何台、現存??

ふたりの発動機士さんが

なんなく始動、

その素早さにもビックリした(;¬_¬)